バストアップサプリに含まれるプエラリア・ミリフィカの【危険性や副作用】


バストアップサプリメントの危険性や副作用

バストアップサプリメントの多くに含まれている成分といえば、プエラリア・ミリフィカです。プエラリア・ミリフィカは、確かにバストアップに有効な成分ですが、実は危険性もあるリスクがつきものの成分なのです。

そんなバストアップサプリメントに含まれる、プエラリア・ミリフィカの危険性についてお話いたします。

※当サイトには、過去に掲載していた、プエラリア・ミリフィカを原材料とする、バストアップサプリメントの記事がありましたが、2017年7月18日に削除いたしました。

プエラリア・ミリフィカとは?

プエラリア・ミリフィカは、タイやミャンマーに自生する豆科の植物です。バストアップサプリに使用されるのは、この植物の根の部分に含まれるミロエストロールやデオキシミロエステロールという成分です。

これらの成分には、女性ホルモンであるエストロゲンを活性する作用がある事から、胸を大きくするとしてバストアップサプリに利用されています。

プエラリア・ミリフィカはどうして危険なの?

バストアップに利用される成分は、プエラリア・ミリフィカの他にもイソフラボンなど色んな種類があります。

しかし、プエラリア・ミリフィカに含まれるミロエストロールやデオキシミロエステロールは、他の植物に含まれる成分より女性ホルモンの活性作用が非常に強力なのです。

バストアップサプリに使用される場合は、この強力なプエラリア・ミリフィカを濃縮して配合する為に、効果に比例して副作用などの危険性が高くなってしまうという事なんですね。

中~高確率で起こり得る副作用

プエラリア・ミリフィカの含まれたバストアップサプリを服用する事で、中~高確率で起こり得る可能性のある副作用がいくつかあります。

それがエストロゲンが過剰に増える事により、ホルモンバランスが乱れる事で起こる不正出血です。また、同じような要因で生理周期が乱れてしまう事があります。

また、こうした不正出血や生理周期の乱れ以外にも頭痛や吐き気、抜け毛や吹き出物といった症状が現れる可能性があります。

抜け毛や吹き出物は、数日飲み続ける事によって現れる副作用ですが、吐き気や頭痛は割と摂取して直ぐに現れる副作用です。

特に、吐き気や頭痛といった副作用は、プエラリア・ミリフィカのサプリを摂取上でよく見られる症状となります。こうした副作用が現れたら、服用を中止するか、もしくは摂取量を減らすようにしましょう。

生命の危険性もある血栓症

バストアップサプリに含まれるプエラリア・ミリフィカには、血液を固まりやすくする作用があります。それは、プエラリア・ミリフィカのエストロゲンを活性化させる作用によるものです。

エストロゲン自体に血液を固める作用があるため、血栓を作りやすくなってしまうのです。

軽めの症状としては、足が浮腫んだりつりやすくなったり、痛みを感じる事があります。しかし、血栓の出来る場所によっては、脳梗塞や心筋梗塞といった重篤な症状を引き起こす可能性があります。

場合によっては、命の危険性もある軽視出来ないプエラリア・ミリフィカの副作用と言えるでしょう。

プエラリア・ミリフィカと癌の関係性

プエラリア・ミリフィカの配合されたサプリを摂取すると、乳癌のリスクが高まるのではないかと言われていますが、この因果関係は現在のところハッキリとはしていません。

プエラリア・ミリフィカは、発ガン性物質ではありません。

しかし、プエラリア・ミリフィカには、バストの細胞分裂を促すという作用があります。こうした作用もバストアップに効果がある理由のひとつなのですが、逆にこれが癌細胞を増やす事にも繋がるのです。

発ガン性はないものの、もし胸に癌細胞が眠っている場合、プエラリア・ミリフィカの作用により癌細胞が一気に増殖し癌が進行してしまうという訳です。

また、癌ではなく良質なしこりを大きくしてしまうといった作用もあるのです。

もし、プエラリア・ミリフィカを摂取する事でしこりが大きくなった場合は、服用を中止して病院で診察を受ける事をおすすめします。

何と!プエラリアが含まれていないバストアップサプリ!

危険な副作用があると言われているプエラリア・ミリフィカが含まれていない、バストアップサプリメントがあるんです!

それは、「ピンキープラス」というバストアップサプリです。

この商品は副作用が指摘されている、プエラリアを含んでいませんので、安心して利用することができます。

>>ピンキープラスの記事はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする