女性がデートで野球観戦、釣り、ピクニック、レジャーに行く時の服装を徹底レクチャー!


たまには彼の趣味に合わせたデートがしたい!

でも彼の趣味って野球に釣りに…アウトドアなものばかりで

どんな格好で行こうか迷っちゃう…

せっかく可愛い服を購入したのに台無しなんてことは避けたいですよね。

でも大丈夫!

そんなあなたにおススメしたいコーデをご紹介します。

また、レジャーごとにポイントを徹底解析。

アウトドアだって可愛いって言われたい!

これさえ読めば当日はバッチリです。

釣り好き彼氏と釣りデート♪しっかり準備かつかわいくキメたい!

男性の趣味で意外に多い釣りですが、

釣りにも川釣りや海釣り、湖などの釣り堀で釣る場合と

種類がいろいろあるのです。

また季節によって服装も少し変わってきますので事前に確認しておきましょう。

釣りの服装を選ぶときは

濡れる、臭いがつく、風が強い

この3つに対応しているかがポイントです。

意外と夢中になって気づいたら濡れていた、生魚臭さが落ちない!なんてことも。

高価なものやアクセサリーは避け基本はラフな格好が良いですね。

ユニクロやGUといったファストファッション系がオススメです

特にパンツはジーンズも良いですが屈んだりもするのでストレッチ性のあるものだととっても楽!

また、釣りは時間との闘いでもあるので1日中釣りと向き合うこともあります。

そのため朝と夕方で気温差の対策として、

防水加工のあるアウターなどがあるととても有難いです。

日差しが強い場合もありますから、

キャップがあるとオシャレも楽しめて一石二鳥です。

そして意外な落とし穴が髪型!

風が強い場所や、海釣りだと潮風で髪の毛がギシギシになってしまいます。

崩れやすい髪型はポニーテールやお団子にするなどまとめて可愛らしく。

シュシュやピンでオシャレを楽しみましょう。

普段とは違う髪型に彼も思わずドキッとしちゃいますよ。

釣りファッションは全体的に暗い色になりがちですので、スニーカーや靴下、鞄、キャップでワンポイントの色を取り入れてみてください。

天気のいい日はピクニックデート♪動きやすくておしゃれコーデ!

気持ちの良い芝生の上で青空を見上げながら二人でごろごろ…

なんて憧れのピクニックデートですが、

のんびりできてもアウトドアの1つ!

あまり短いスカートやヒールは禁物です

すっきりして動きやすいパンツスタイルがオススメです。

しかし女の子らしい格好もしたい!履き慣れていないパンツは不安…

そんなときはミモレ丈のスカート、ガウチョパンツ、キュロットスカートなど露出に気をつけたものであれば大丈夫です!

また、軽い運動ができるような公園がある場合もあるので

彼とどんなことをしたいか相談しておくと服装も考えやすいですね。

靴もスニーカーやペタンコのパンプスといった歩きやすいものを選びましょう。

しかし履き慣れたサンダルと慣れないスニーカーなら、断然履き慣れているサンダルの方が良いです。

注意したいのは、可愛いと思ってネットで買ったスニーカーを履いてくることです。

実際に履いてみたら足に合わず靴擦れで1日辛い思いをした…

なんて台無しになってしまいますよね。

新しいスニーカーは何回か履いておく、もしくは履き慣れた靴を選んでください!

ピクニックにとって1番大切なのが天気。

季節や季候によってストールやカーディガンが必要になってきます。

よく天気をチェックして、持ち物や服装を決めていきましょう。

グループでボウリングデートなんてどう?かわいいパンツスタイルで

ラフな服装で行きたいデートといえばボウリングデート!

彼と2人きりも良いですが、大勢でわいわいするのも楽しいですよね。

でもみんながいるからこそ服装を気にしちゃう。

パンツスタイルでも可愛らしくありたい…

やっぱり定番はデニムコーデ!トップス1つで印象もがらりと変わります。

でも脚のスタイルに自信がない!

そんなときはオールインワンコーデをオススメします。

動きやすさバッチリで専用のシューズに履き替えても違和感ありません。

着こなす自信がない方には、

ワイドデニムやカラーパンツを選んでみてください。

定番を押さえつつ他の女の子と差をつけちゃいましょう!

ボウリングするときに気をつけなくてはいけないのが靴下!

失敗でよくあるのは、

靴下をわすれた

または靴下を持っていったけど服装とチグハグになってしまった

適当な靴下を履いてきてしまった…

なんてことが

あらかじめ靴下もコーデに合わせて、きちんと選んでおくことが大切です。

また、ボウリングデートはアウトドアデートより小物の幅が広がります!

周りの子と差をつけて、彼から可愛い!と言って貰えるよう

バッグやアクセサリーにも気を使ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする