彼氏がフリーターだけど結婚したい!多くの不安は乗り越えられる?


彼と付き合って数年、

周りの友人はつぎつぎ結婚し、

私もそろそろ結婚したい!

でも大好きな彼は…フリーター…

そんな女の子に伝えたい!

愛があれば乗り越えられる、というけれど、

実際には抱えきれないほどの不安に押しつぶされてしまいますよね。

愛だけじゃダメ!

一つ一つの不安をきちんと整理していけばきっと乗り越えられる。

二人の結婚、という目標に向かっていきませんか?

彼氏と別れたくないけど、親はあんまりいい顔をしない…どう説得する?

大好きな彼と別れたくない!

その気持ち、とても分かります。

しかし親にとって、

娘の相手になってほしくない職業として上位に来るのがフリーター。

そこで彼と別れずに両親にも認めてもらうにはどう説得するか、

その流れとポイントについてお話ししたいと思います!

まず、説得の流れとして、

  • 彼に事実を話して、彼と両親とで話し合いの席を作る
  • 将来、結婚、出産について二人の意見を伝える
  • そのために必要な収入と今の収入・生活について具体的に話す
  • あなたが彼を好き、という気持ちを真摯に伝える

といった感じでしょうか。

両親に一番大切なこと、それは「娘の将来」です。

なので、説得をするときは

より具体的な数字と将来のビジョンを話すことが大切です。

あなたと彼の将来がしっかりしたものであると証明できれば両親も納得してくれるはずですよ。

そしてポイントは

『彼にも協力してもらうと』と『あいまいな話をしないこと』です!

二人の結婚・将来なのですから

あなた一人の説得では両親もなかなか納得してくれません。

言いづらいこともありますが、

お金のこと職のこと両親の心配など隠さず話し彼と将来を共有しておきましょう。

また、~はず。~思う。たぶん。といったあいまいな語尾は両親を心配させてしまいます。

たとえ心配な部分があっても、

隠さず言い切ることであなたの本気の思いが伝わります!

彼氏と別れるor結婚したらあなたの生活どうなっちゃうの?

やっぱり気になるのは彼との今後。

つらい決断も含めて、一度イメージ見てみましょう!

まず、彼と別れた場合

大好きな彼との別れですから、とてもつらいですよね。

それが将来を考えて…のことだとなおさら。

また彼と別れて、次の男性が見つかるか、という不安も出てきます。

彼と別れの決断をする場合

気持ちを精算し、きっと素敵な人と出会えるかも!とポジティブに切り替えることができるかイメージしてみましょう。

今の彼と結婚した場合

彼と話し合い、両親を説得しての結婚はとても素敵なものになるでしょう。

でもその後の生活は…?

彼の収入が心配な場合、

一番は彼が定職に就くことですが

そうでない場合今後も考えてあなたが定職につく必要があります。

そして共働きとなると、はっきりさせておきたいのが

家事の役割分担!

結婚後、家事の負担で悩む女性は多いのです。

彼がフリーターを続けるのなら主夫という提案も良いですね。

結婚はゴールでもなく

別れは終わりでもありません。

大切なのはその先の生活!将来なのです!

みたくない現実もありますが、

自分と向き合って後悔のない選択をしていきましょう!

彼氏が借金してでも結婚したい!?それって幸せになれるの?妊娠した場合は?

二人の将来にはなにかとお金がかかる…

結婚・出産・教育費・生活費と考えたらきりがないですよね。

そんな時、彼がお金は借金して用意する、と言われたら

あなたならどうしますか?

そこで実際に、借金をしても幸せになれるのか?

結婚やその他の費用で借金をしたことのある女性に聞いてみました!

・二人とも就職したばかりだったので結婚費用のために借りた。

 返済は大変だけど、二人で納得して決めたので幸せ。 24才 会社員

・友人や親せきをたくさん呼んで式を挙げたかったので借りた。後悔はしていないけれど、今は返済があるので出産は考えていない。 28才 主婦

・結婚後彼が借金をしていたことが判明した。今は返済と今後のために私も働いているが、お金がないのなら式を挙げなくてもよかったと思っている。30才 パート

いかがですか?

借金も二人で納得し、今後の計画がきちんとできていればアリのようです。

返済計画がない、黙っている、というのは一番危ないですね。

ただ借金をしている場合、

出産を考えている人は少ない傾向にありました。

しかし現在は少子化対策のため、住んでいる地域によっては

妊娠・出産への補助金制度もあります。

妊活も含めて相談するのも良いですよ。

彼がフリーターでも、借金をしても、

あなたが幸せになれないとは限りません。

二人で話し合い、納得し、

あらゆる不安を乗り越えてこその幸せではないでしょうか。

あなたが納得できる答えが見つかることを祈っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする