絶対キレイな美肌になる!そんな美容意識の高い女性をサポートするサイトです。

美肌 キレイなお嬢様になる!

恋愛 縁結び神社

縁結びのお膝元「出雲大社」の魅力【御朱印帳は必要?どんな服装がいい?参拝方法は?】

Pocket

出典:http://www.izumooyashiro.or.jp

「縁結び」といえば、有名なのは出雲地方です。そしてその地にある出雲大社なくして縁結びは語れません!

この記事では縁結び神社の代名詞ともいえる、「出雲大社」の魅力や参拝方法などを私の実体験を交えてお伝えしていきますね!

まず初めに、出雲大社の魅力についてお伝えします。

デートスポットとしても魅力的な出雲大社

 

その起源は神話の時代にまで遡るとされています。

祀っているのは大国主大神(おおかにぬしのおおかみ)。

縁結大祭

全国で「神無月」となる旧暦10月は、昔から出雲地方だけは「神在月」といいます。

 

というのも、この時期には日本中から神様が出雲大社に集まり、人と人、人と物との縁結びについて話し合うから。

 

縁結大祭以外でも、この時期は神様を迎える祭礼など祭りごとも盛りだくさん。

 

まさにお膝元、縁結びにゆかりある神社です。

 

老松の並木に彩られた約2万7千平方メートルの境内は霊験あらたかで清々しい雰囲気に満ちています。

 

大しめ縄の飾られた本殿は迫力満載

神話のふるさと、出雲を体感できる魅力がたくさんあります。デートスポットとしても人気です。

 

これからの縁をお願いするのもいいですし、現在の縁をより強く結びつけてもらうもよし。

 

もちろん、仕事などざまざまな物事との縁結びにもご利益があるといわれています。

出雲大社の参拝方法は拍手が多い?

出雲大社の参拝は、全国にも珍しい「二拝・四拍手・一拝」です。知らずに参拝された方は、ほかの神社よりも参拝客の方の拍手が多いことに気づくはず。

 

この理由は諸説あり、四つ合わせることで「幸せ」を表す、または二拍手を二回重ねることで喜びを表すなどと言われています。

 

せっかくご参拝するなら、その神社の儀礼に則った参拝がしたいですね。

出雲大社のまわり方。御朱印帳の持参がおすすめ

駐車場が隣接しているため、西側から参拝する方も多いのですが、昔ながらの参拝の表玄関と言える東側からの「正式参拝」がおすすめです。

 

大きな鳥居をくぐったり、神社仏閣では珍しい下り参道を歩いたり…本殿までの参道だけでも出雲大社の古代ロマンあふれる雰囲気に浸ることができます。

 

本殿に参拝したあとは縁結びのお札を購入するのもいいですし、近年ではご朱印帳を持参して出雲大社のご朱印をもらう女性の姿もよく見られます。

どんな服装で行くといいの?

デートスポットとして有名な出雲大社でもありますが、神様に失礼のないよう、派手すぎる格好は避けるようにしましょう。

 

また、参拝や周辺散策では屋外をかなりの距離歩くことになります。

暑いとき、寒いときに調節できる服装を心がけてください。

 

出雲は天気も変わりやすく、秋以降の冷え込みが激しいところ。訪れる際は上着など防寒具を忘れないでください。

出雲大社の住所

出雲大社は、中国地方の島根県出雲市にあります。

住所:出雲市大社町杵築東。

交通アクセス

アクセス(飛行機)

出雲縁結び空港から連絡バスでJR出雲市駅へ。

アクセス(陸路)

まずはJR出雲市駅を目指してください。

 

JR出雲市駅からは、駅が隣接する一畑電鉄に乗り換えて最最寄りの出雲大社前駅まで行くか、JR出雲市駅からの出雲大社への連絡バスで行くことができます。

 

出雲大社には800台以上停められる大規模な駐車場がありますので、お車の方も近隣に駐車できます。

出雲大社の混雑状況

週末や祝日、連休は全国から参拝客が来るため、混雑します。

 

特に混むのは大晦日から年始にかけてと、旧暦10月の「神在月」に行われる神迎祭などの祭祀の時です。

 

この時には周辺を歩く参拝客や通りの車が大変多くなり、駐車場が満車になりなかなか入れないことも。

 

あらかじめホームページで暦をチェックして、混雑する時期には早めの移動や公共交通機関のご利用がおすすめです。

出雲大社周辺のお買い物&施設情報

2013年に、出雲大社は60年に一度の大遷宮「本殿遷座祭」を迎え、本殿の大修造が行われました。

 

その際に周辺の門前町も舗装され、新たなお店が次々とオープン。

 

宿泊やお買い物に欠かせないスポットとなっています。

 

出雲大社の南側にメインストリートである「神門通り」、西側には昔からの参詣道である「神迎の道」があり、東側は古代出雲歴史博物館など文化的なエリアとなっています。

出雲大社周辺のイベントと、アドバイス

旅行会社のツアーなどで1時間ほど滞在して、本殿へのお参りだけをされる観光客の方も多いですが、

 

せっかくなのでじっくり時間を取って、広い境内や周辺の門前町の散策をされると楽しいと思います。

 

周辺のお店も縁結びの地にちなんだご当地メニューやイベント、仕掛けもたくさん用意されています。

 

例えば、神門通りにあるぜんざいのお店は、イベント期間などにピンクのハートのお餅が入ったぜんざいがお目見えします。

 

器もピンクでかわいく、期間中にはすぐに売り切れてしまうこともしばしば。

 

イベント期間中でなくても、人気メニューのぜんざいを仲良くカップルで食べる人たちも多いです。

 

さらに、出雲大社の最寄り駅に一畑電鉄の出雲大社前駅の駅舎がありますが、この駅舎の中でステンドグラスごしの光をカップルで浴びると結ばれるというおまじないもあります。

 

そうした縁結びスポットが随所にあるので、デートで訪れる際にはそうした場所を探して回るのもいいかもしれません。

 

なにせ縁結びの話題には事欠かない町なので、一つ一つ探しながら縁結びの地をたっぷり体感すると面白いです。

 

もしかしたら、ご利益アップが期待できるかもしれません!

-恋愛, 縁結び神社

Copyright© 美肌 キレイなお嬢様になる! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.