GIVENCHY ルージュ・アンテルディの使い方と口コミの効果は本当?


 

new lip♡ #GIVENCHY . ルージュ・アンテルディ・テンプテーション No.17 アフリカン・コッパー(限定色) . . 夏もやっぱり深みレッドが気になって 理想のラメ入りブラウンレッドを発見💄 . ツヤ感のあるテクスチャとゴールドラメが涼しげで 夏でもくどくない深みカラーです🌻 . . . . 唯一唇の皮が剥けないことから、 無類のGIVENCHY LIPファンな私 . もう5本目くらいだけど 限定カラーも可愛くて やっぱりGIVENCHYだな、と。 . . . #ROUGEINTERDIT #ROUGEEINTERDITTEMPTATION #ジバンシー #ルージュアンテルディテンプテーション #アフリカンコッパー

恒藤 和さん(@nodoka_tsunefuji)がシェアした投稿 –

「GIVENCHY ルージュ アンテルディ」はツヤっと立体感のある唇に導いてくれるルージュです。

潤い成分配合だから、つけていることを忘れるような使い心地です。

2018年7月1日に限定色も発売されました。

「No.25 ルージュ・レヴェラトゥール」と「No.27 ローズ・レヴェラトゥール」です。

そんな、GIVENCHY ルージュ アンテルディの使い方や口コミ、効果についてお伝えしていきますね。

>>公式サイトはこちら

GIVENCHY ルージュ アンテルディの良い口コミ

塗り心地は滑らかで潤いがあります。唇が乾燥することはありません。

ジバンシイの口紅を選ぶのは乾燥しないからです。

発色は落ち着いているので、濃い目の色でも挑戦しやすいです。そしてケースがかわいいです。一目ぼれしてしまいました。

デパコスやプチプラコスメをいろいろ使ってきましたが、ジバンシイは発色・持ち・ツヤ感・潤い・すべてにおいて感動しました。

特に限定色の25番が好きです。

色持ちがよいのに唇は荒れません。こんなのはなかなかないと思います。

デザインもよくて持っているだけで気持ちが上がります。

赤はあまりに合わないのですが、試しにタッチアップしたもらったら大人っぽい色でした。

伸びがよい使用感なのにぬるっとしません。このテクスチャーが気に入っています。

そして、色持ちがよく乾燥しません。香りが少しするのですが好みの香りです。

他の色も試したみたいです。

GIVENCHY ルージュ アンテルディの残念な悪い口コミ

思っていたほどツヤ感はなくマットな仕上がりです。

ツヤ感が欲しい人にはおすすめできません。

それから、唇の乾燥が気になりました。リップを塗っても乾燥します。少しだけ唇が荒れてしまいました。

発色はきれいなのですが、私には色が濃いかな。色が好みではありません。

使い始めたときはきれいに唇に色がのっていたのですが、しばらく使っていたらきれいにのらなくなってきました。それから、唇の乾燥が気になります。

GIVENCHY ルージュ アンテルディの使い方

直接つける場合

 上唇のルージュを口角に当てて、唇の中央の山に向かって色をのせます。反対側も同様に。

 次に下唇に塗ります。口角にルージュを当てて、中央に向かって色をのせます。

 反対側も同様に。最後に上下の唇を軽く合わせてなじませます。

指を使う場合

 指に適量のルージュを取り、上唇の口角から唇の中央の山に向かって色をのせます。

 もう一度指にルージュを取り、反対側も同様に色をのせます。
下唇の口角から中央に向かって色をのせます。

 反対側も同様に。最後に上下の唇を合わせてなじませます。

こんな人におすすめ

ルージュを使うと唇が乾燥することがありませんか。

ルージュ・アンテルディには保湿成分が配合されているので、唇の乾燥が気になる方におすすめです。

また、発色がよくツヤ感があるのでツヤを出したい方にもおすすめします。

GIVENCHY ルージュ アンテルディの期待できる効果

滑らかでツヤのある唇を作るためには保湿が重要です。乾いた唇ではしぼんだ印象になってしまいます。

ルージュ・アンテルディには、潤いを与えるブラックローズオイルが配合されています。唇に潤いを与えて、ツヤっと官能的な唇に導きます。

カラーは20色です。どれも日本人の肌色を引き立てます。

発色がよいのですが、これはアンソリュートカラーコンプレックスという色素成分を採用しているからです。最先端の技術で細かくした色素を独自配合しています。

鮮やかな発色と上質なツヤを同時に叶えます。

さらに、ウルトラライトオイルを配合することで、つけていることを忘れるような軽い使い心地になっています。潤いを守りながらも重たさを感じません。

大人っぽい印象に導くルージュです。

他のルージュとの違い

発色がよいルージュは他にもあります。

しかし、ルージュ・アンテルディはただ発色がよいだけでなく、日本人の肌色を引き立てるような色が考えられているし、ツヤ感が生まれるところが他と違います。

アブソリュートカラーコンプレックスを独自に配合することで、鮮やかな発色を実現しています。

カラーは20色も用意されています。こんなにも多くの色を用意しているルージュは他にはあまりありません。自分にあった色が見つかることでしょう。

きれいな発色は長時間続きます。色持ちがよい点も他とは違います。色持ちがよければお直しも楽になることでしょう。

さらに、乾燥しにくいという点も他と違います。発色がよいけれど乾燥してしまう、潤いがあるけれど発色が悪いといったルージュもあるのですが、ルージュ・アンテルディは発色がよく潤いもあるのです。

潤いを守ることでツヤっとした立体感が生まれます。潤いがあるものは重たく感じることがあるのですが、このルージュは重たさを感じない付けていることを忘れるような軽さです。

まとめ

乾燥が気になる、ツヤや立体感が欲しい、色持ちがよいものを使いたい、そんな方におすすめが、ジバンシイ ルージュ・アンテルディです。

日本人の肌色を引き立てる色が20種類も用意されています。自分に合った色、気に入った色が見つかることでしょう。

潤いを守るオイルが配合されているので、ルージュをつけている間の乾燥が気になりません。また、潤いを与えることでツヤっと感が生まれます。

ツヤと立体感のある官能的な唇に導くルージュです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする