ビオレ メイクの上からリフレッシュシートの使い方や口コミの効果は本当?


2018年4月7日にビオレから新発売された、「メイクの上からリフレッシュシート」の使い方や価格、口コミについてお伝えしていきたいと思います。

ビオレ メイクの上からリフレッシュシート(楽天市場)はこちらから
↓ ↓

 

NEW ビオレ メイクの上からリフレッシュシートの口コミ

川栄李奈(かわえい りな)さん出演のCMでも話題となっている、新発売の花王ビオレ 「メイクの上からリフレッシュシート」の口コミを紹介します。

 ふつうの洗顔シートと違ってさっぱり感がちがう。

 洗顔シートと書いてないので、なんだろうとおもいました。

 パッケージが衛生的で気に入っています。

 化粧水がじわっとしみてくるので、うれしい。

 短時間でお色直しがおわるところがいい。

Twitterにもたくさんの口コミが寄せられていました。

その一部を紹介しますね。

ビオレ メイクの上からリフレッシュシートの特徴とは?

この商品の特徴は、メイク後にふけるリフレッシュシートである点です。

メイクの後に顔を洗顔するわけにはいきませんが、このリフレッシュシートで、ファンデーションの上から、肌表面に浸すかんじで、含ませます。

そして、肌自体の皮脂や汚れを取り除く効果が見込めるのです。

これは、メイクアップ後のスキンケアにおいて、革新的で、化粧崩れを治す際には非常に効果的です。

つまり、ぼろの出た、メイクやファンデーションのこぼれを一掃し、肌自身をも健康に保つ力があります。

このシートには、化粧水が含まれているので、肌の保水効果も高く、化粧直し前に、充分に行き届いたケアを肌にもたらします。

ビオレ メイクの上からリフレッシュシートの値段は?

ネット通販で購入できる値段は次の通りです。(販売元などで価格は変わりますので、お手数ですが各ネット通販HPでお確かめください。)

「アクアシトラスの香り」、「無香料」は共通の価格となっています。

  携帯用12枚入 お徳用28枚入
アットコスメ 318円(税込) 626円(税込)
amazon 245円(税込) 548円(税込)
楽天24 291円(税込) 588円(税込)
LOHACO 290円(税込) 588円(税込)

表のようにネット通販の最安値はamazonです。

各オンラインストアHPには下のリンクから飛べます。

アットコスメはこちら

・amazonはこちら

・楽天24はこちら

・LPHACOはこちら

ビオレ メイクの上からリフレッシュシートの効果

メイクの上からリフレッシュシートの効果としては、化粧崩れの後で、化粧を施しても、充分にのらない、そして崩れた上からの調整では、まかなえない個所などに、効力を発します。

化粧のほつれを取り除くように、シートをかぶせれば、残った貴重なファンデーションからの重ね塗りが可能になります。

化粧水がたっぷり入っているので、洗顔できない状態での肌の健康に一役買うわけです。

洗顔という意味では、完全に水洗いできない状況はよくあります。ですので、シートをかぶせた後はさっぱりとした爽快な心地になるでしょう。

香りも、こだわった香料を使用していますので、気分的に優れた爽快感があります。

シートの使い勝手としても、しっかり密閉されているので、化粧水が肌に浸透していくのがわかるでしょう。

ファンデーションの下地層をそのままに、ショートタイムでの、スキンケアとリメイクに、そしてハンドバッグのお供に、ちょうどよい商品と言えます。

こんな人におすすめ

アフター5から調子を再び整えたい方や、昼休憩で、化粧を一新したい方。そ

して、残業続きで、家に帰れない時など、ショートタイムケアとして、化粧のリメイクのお供に最適です。

おすすめとしての利用法は、ストレス続きの職場や、会議室。こういったところでの、長時間労働などに、気分を一新する肌ケアがあり、その香りによってあたらしい気分で、ロングワークを可能にする意味があります。

使用感の違いは、ひとそれぞれの化粧品の種類によって分かれますが、基本的にベーシックファンデーションを消せない時などには、ちょうどよい化粧水の添加が可能になります。

ベーシックファンデーションを残したままの、ファンデーションの追加や、カラーエフェクトを可能にするので、スキンケアの成分と合わせれば、肌健康にも役立つわけです。

他の類似商品との違いは?

他にも類似商品として、よくある皮脂ケア型のドライシートはあります。ですが、ビオレの場合は、化粧水が塗布されているので、スキンケアという意味でも、ヘルスに役立ちます。

化粧品それぞれの、やり方により、肌のトラブルを回避したい時には、洗顔こそがいちばんの処方になりますが、アフターメイクアップでは、環境的にいうことを利かない状態が、ストレスとなる女性肌です。

ですので、ちょっとした休憩時間等に、オイリースキンをケアするだけでなく、ピンポイントメイクを加えたい時など、ビオレのシートで、ライト洗顔ののちに、再調整が可能になります。

スキンケアという部分においても、ドライタイプでは、皮脂の下の肌の調整までは不可能です。

化粧水タイプで程よく、崩れたファンデーションをふき取り、リメイク。手法としては、あたらしいタイプの洗顔シートです。

【関連記事】
継続しやすい、美白化粧品 人気ランキング 2018

まとめ

リフレッシュシートは、ただの洗顔シートではありません。洗顔シートは、化粧のメイクアップ自体を取り除く意味がありますが、このニュータイプのリフレッシュシートは、ファンデーションを残したまま、スキンケアと、リメイク用の基礎作業が可能になるのです。

リメイクというと、自宅以外ではそうそうできるものではありませんが、お色直しという簡単に済ませるという訳でもなく、ちょうど、ミドルステップのリメイクという表現が一番ぴったりであるでしょう。

化粧水がたっぷり入っているので、さっぱり感が違うということは、筆目に値します。

リメイク環境では、多少のストレスのあることですが、衛生的であることは、自身をもてる商品です。化粧水を施すという点では、肌年齢に対するサポートとして有効です。

リメイクする段階で、のらない状況にはいってしまっていると、メイキングのストレスは加算されます。

これに対する打開策として、肌を潤すという成分配合の、あたらしいタイプのライトタイプシート。ですが、その効果は歴然です。

リフレッシュしたい環境では、即効性のある化粧水が、気分を一新してくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする