絶対キレイな美肌になる!そんな美容意識の高い女性をサポートするサイトです。

美肌 キレイなお嬢様になる!

ボケ防止

50代女性が実践しているボケ防止対策について

「ボケ防止のために行っていること」を募集した結果をお知らせします。

 

50代女性 / 大阪市在住 / 職業:フリーライター

 

私がボケ防止に行っていることをいくつかご紹介させていただきます。

 

1つ目は、とてもシンプルなことで早寝早起きです。

これは「言うはやすく行うは難し」の代表のようなことで、夕食を済ませ、お風呂から出たあとのくつろぎの時間をスマホやDVDなどとともに過ごしているとなかなか難しいのではないでしょうか。

 

その点、私は夕食をとる習慣がないので、早朝から18時ぐらいまでびっしり仕事をしたら、あとはお風呂に入って寝るだけですので、遅い日でも22時半ぐらい、早いときは21時くらいには就寝してしまいます。

 

良質な睡眠をとることは健康の基本で、特に22時前に就寝することは美容の面からも、脳を休める意味からもよいとされているので、このことはボケ防止にも役立っていると思います。

 

2つ目に大切なことは、適度に体を動かすことです。

麻雀なども「指先と脳を使ってのボケ防止」には大変よく、私の母は年寄り同士集まってよく健康麻雀をしていましたが、私はピアノを弾くので、これもボケ防止になっていると思います。

 

その他、私は週1回ホットヨガに通っていますが、これはボケ防止というよりも、脳の活性化と脳の休息の両方の作用があるすぐれものだと思います。

 

ひとくちにヨガとといっても、結構激しい運動になるものから、瞑想を中心としたものまでさまざまなプログラムがあるので、その時々の体調に応じて自分に合ったプログラムを選ぶとより効果的だと思います。

 

あと、気が向くとたまにエステにも通っていますが、これもリンパドレナージュが老廃物を体から排出してくれるので、ボケ防止になると思います。

 

要は体全体の新陳代謝をよくすることによって体全体の細胞が新しく入れ代わるので、そういった刺激を与えることがボケ防止につながるのだと思います。

80歳で亡くなった父

私の父は80歳で亡くなりましたが、亡くなる前日まで新聞のクロスワードや脳トレ、数独などを解いたりするのが好きで、ボケとは無縁でした。

 

日経新聞の時事問題テストの総合点で父に負けたときは悔しさよりも、父の頭が昔と同じようにしっかりしていることに嬉しさを感じたものです。

 

私にとっては、こういうふうに文章を書くこともボケ防止になっていると思います。

 

「自分が頭の中でわかったつもりでいること」を「人にわかりやすく伝わる」ように文章を組み立て、書いていくことは、とてもボケ防止に役立つと思います。

 

書いたものを後から客観的に読み直してみると、わかりにくい点や、別の表現を使った方がしっくり来る点などが散見されるものです。そういった箇所を修正していく作業は、確実にボケ防止になっていると思います。

関連おすすめ記事
ピアノはボケ防止対策になるか?【「ホンマでっかTV」澤口先生が強く推薦!】

 

 

-ボケ防止

Copyright© 美肌 キレイなお嬢様になる! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.