美容師さんに教わったチェンジリンス


あなたが自宅で行っているヘアケア方法について教えて下さい。」というアンケートを実施し、とても丁寧な回答を頂きましたのでお知らせします。

40代前半女性 大阪府在住 職業:非公開

子供の頃からクセ毛で、以前はほどよいウェーブで、パーマかけなくてもいいね、と羨ましがられたりしましたが、年齢とともにクセが強くなり、悩みに変わってしまいました。

水分不足でパサつきがひどくなってきたのも原因のようです。

1本2000円ほどの高めのトリートメントに変えてみましたが、それほど変化も感じません。

そんな時、行きつけの美容院で教えてもらったのが、チェンジリンスです。

普段通りにトリートメントを髪につけて数分おき、洗い流す時に洗面器でそのお湯を受けて、トリートメント剤が残っているお湯をもう一度髪につけて、その後しっかり洗い流して終了。

手間もかからず簡単で、ドラッグストアで売っている一般的なトリートメントでもしっとりサラサラになり、クセも多少抑えらます。

トリートメントを洗い流した後のお湯には、トリートメント剤が溶けて乳化している状態になるので髪になじみやすくなり、まんべんなく行き渡るので、トリートメント効果がアップするそうです。

また、洗い流さないタイプのトリートメントを使いたい時は、コップ1杯程度の見ずに通常のトリートメントを少し混ぜて、霧吹きで髪全体に吹きかけることで代用できるそうです。

数回試してみましたが、洗い流し不要のトリートメントを使った時に気になるベトつきがないので快適です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする