絶対キレイな美肌になる!そんな美容意識の高い女性をサポートするサイトです。

美肌 キレイなお嬢様になる!

美容

ニューヨークでは日焼け対策で日傘をさす習慣がないって知っていましたか?

ニューヨーク 紫外線

 

私の日焼け対策は、まずメイクの時に日焼け止め効果が有る化粧下地を使うことです。

 

スポンサーリンク

 

私が気に入っているのは、ランコムのエクスペールで、これはSPF50, PA+++なので、かなり日焼け止め効果としては数値が高いのです。これを特に顔の高い部分に丁寧に塗るようにしています。

 

首やデコルテにも忘れずに日焼け止めを塗るようにしています。

 

使いやすいのはニベアのサンプロテクトウォータージェルです。

 

これは腕や手の甲、足にも使っています。割とサラッとしていて、ウォータージェルというだけあってさっぱりしたつかい心地です。

 

SPF値は日焼け止め効果が持続する時間のことなので、それほど数値は高くなくてもいいと思いますが、やっぱりSPF50というと心強い感じがします。

大切なのはシミやシワの原因になるPAでこれは+++とか++++などがいいです。

 

外出するときには必ず日傘をさすようにしています。

 

日傘をさしているととても涼しいですし、UVブロック効果があるので、紫外線対策にもなってとてもいいです。

帽子もかぶります。私が気に入っているのはヘレンカミンスキーのラフィアの帽子で、これはプリムも程よい長さがあって、顔を日差しから守ってくれるのでかぶるようにしています。

 

 

 

ただ、帽子をかぶると途中で脱ぐと髪の毛がぺったんこになってしまうのが困ります。

ですから帽子をかぶる時には、途中で脱ぐことがないことを確認してからにしています。

 

麻の帽子も涼しくていいです。無印良品で買った麻の帽子はプリムが大きくて、顔がすっぽりと影に入ってとてもいい日焼け対策になっています。

 

以前は日傘をさしていなかったのですが、友達の日傘に晴れた日にいれてもらったらすごく涼しくて、これならさしていてもいいな、と思いました。

 

スポンサーリンク

 

私はニューヨーク生活が長かったので、ニューヨークでは日傘をさす習慣がないので帰国後は夏の日傘がすごく違和感があったのです。

 

でも、実際に使ってみると日本の気候にとても合っていると思いました。

そして、アームカバーを買いました。靴下を作っている会社が作っているアームカバーで薄くてサラッとしていて、手の甲まですっぱりと覆うことができて、日焼け止めになります。

 

日差しが強い時は半袖やノースリーブよりも長袖を着ていた方がいいことがあって、ジャマイカに行った時に言われたのですが、長袖で日焼け止めをすることが大事なのです。

 

日本は湿度が高いので、なかなか夏に長袖を着ることはありませんが、日差しから肌を守るには長袖を着ることも重要だと思います。

 

特に足の甲は日焼け止めを忘れてしまいがちになって、サンダルのデザインの型に日焼けしたりするので、足の甲まで日焼け止めを忘れないようにしています。

 

日差しを避けることが一番大事だと思います。曇りの日でも紫外線は強いので、天気に左右されないように日焼け止め対策をしています。

 

首にストールを巻いたりもしています。首回りの日焼け止めには役に立っています。

 

>>【飲む日傘】雪肌ドロップ

 

 

-美容

Copyright© 美肌 キレイなお嬢様になる! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.