髪の空洞化問題が気になる!補修はできるの?~ためしてガッテンの方法は?~



きれいな髪って女性らしくて若々しい感じがして羨ましいですよね。

ご自身の髪はどうでしょうか。

・ぱさつく

・髪のツヤが無い

・切れ毛が気になる

・枝毛がある

・ブラッシングすると髪がひっかかる

・うねりがある

・ボリュームが無い

こういった髪のお悩みを抱えている人も多いでしょう。

これらの髪の悩みの原因として挙げられるのが、キューティクルがはがれてしまっているという事実なのですが実はそれだけでは無いのです。

テレビ番組「ためしてガッテン」で髪の空洞化問題が取り上げられていました。

髪の空洞化ってどういう事?

キューティクルが保護されているだけではダメなの?

早速調べてみました。

ためしてガッテンの髪の空洞化問題って?空洞化があるとどうなる?


皆さんは髪の構造をご存じでしょうか。髪の外側は皆さんご存知の通りキューティクルがあります。

髪を守っている硬いキューティクルの内部には、たんぱく質からできているコルテックスという成分とたんぱく質と脂質からできているメデュラという部分があります。

キューティクルがはがれてしまうと、この髪の内部の部分も傷んでしまいます。

キューティクルがはがれている部分から他の成分が流れ出てしまうのです。

それによって髪にツヤがなくなる、ボリュームが無くなる、切れやすいなど様々な髪の悩みが発生してしまうのです。

一度空洞化してしまうと、空洞化は完全に治すということができません。

放置しているとどんどん空洞化が進んでしまうという事です。

そのためこれ以上髪を傷ませないお手入れをしなければいけません。

空洞化は、毎日のヘアケアが間違っているとより起こりやすくなってしまいます。

今から正しいお手入れをして、新しく生える髪の根元からきれいな状態にしていくことで、空洞化の無い髪が増えていきますので、全体的に空洞化している部分は減ってくれます。

髪を空洞化させないお手入れのやり方は?

髪を空洞化させないためには、まずシャンプーの方法を見直す必要があります。
シャンプーの際、いきなり髪にシャンプーをつけて洗っていませんか。

大切なのは予洗いです

お湯を使って髪と地肌をまんべんなく濡らしておきます。

これで汚れの一部は落とせています。予洗いをしておくと、汚れとシャンプー剤がよりしっかり密着してくれるので強くこすらなくても汚れを落としやすくなります。

濡れた髪を強くこするとキューティクルははがれてしまうと言われていますので、強くこすらないように洗う事が大切です。

時間があれば入浴前にブラッシングしてから髪を予洗いするとより良いです。

シャンプーを泡立てて丁寧に髪を洗ったら、よくすすぐことも大切です。

すすぎ残しは髪を傷めてしまいますし、肌トラブルの原因にもなります。

シャンプー剤はしっかりと洗い流しましょう。

シャンプーは朝と夜どっちが良い?その理由は?

シャンプーを朝にしているという人も多いと思います。

朝シャンプーをすると目がすっきり覚めて仕事に行きやすくなるという声も多いです。

しかしきれいな髪のためには朝のシャンプーはおすすめできません。

それから朝と夜の2回洗うという声もありますがこちらもおすすめできません。

洗いすぎてしまうと大切な皮脂まで洗い流してしまいます。

髪が乾燥する原因になってしまいます。顔も洗いすぎてはいけないと言われていますよね。髪も同じです。

どうして夜が良いのでしょうか?

それは頭皮から夜寝ている間に美髪にしてくれる成分が分泌されているからです。

これで夜の間に美髪に整えてくれて朝にきれいな髪になっているのです。これを朝に洗い流してしまうのはもったいないという事なのです。

どうしても朝にシャンプーをしたいのであれば、シャンプー剤は使わないでお湯だけで洗い流すようにしましょう。

出来てしまった髪の空洞化を補修するには?

出来てしまった髪の空洞化は完全にきれいに治すことはできません。

新しく生えてくる髪が空洞化しないようにお手入れをしましょう。

空洞化を補修してくれる成分を配合しているトリートメント剤などが販売されていますので、それらを使って髪に栄養を与えてあげましょう。

そうすれば空洞化を進行させないようにできます。

ドライヤーを使い、傷んだ髪をキレイに見せる方法とは?

ドライヤーには冷風機能というものがありますね。

この冷風機能を使うと髪をきれいに見せる事ができると言われています。

①まずは温風で髪を地肌からしっかりと乾かします。

②しっかりと乾いたら、うねっている部分などを手でまとめながら乾かしていきます。

③冷風に切り替えて髪の毛を手ぐしで整えながら乾かしていきます。

④温風と冷風の繰り返しを2セット行うと髪がきれいになってくれます。

冷風と温風の切り替えが自動的に行われるという、便利なドライヤーもありますのでぜひチェックしてみてください。

髪質に合ったドライヤーの選び方は?

ドライヤー乾かすだけだし安いものでも良いかなって選んでいる人もいるかもしれません。

でもドライヤーで髪が傷んでしまう事もありますので、髪の潤いを守ってくれるドライヤーを選ぶようにしましょう。

ナノイオン機能のドライヤーなどは使うと髪がきれいになると言われていますね。

マイナスイオンドライヤーはかなりリーズナブルな価格で購入できて、髪に優しいのでおすすめです。

各ドライヤーの機能を確認して自分の髪の悩み、髪質に合うドライヤーを見つけてくださいね。

まとめ

髪の空洞化、知らないうちに進んでいるかもしれません。

今日から正しいケアをすればまだきれいな髪を取り戻していくことはできます。

ぜひ髪のお手入れを見直してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする