ドラマ「同期のサクラ 」のサクラがモテる理由?その強さの秘密は!?心に響く理由は・・


日テレで毎週水曜の10時から放送されている、

ドラマ「同期のサクラ」の内容が心に響く理由や、

桜(高畑充希)がなぜそんなにモテるのか? またその強さの秘密に迫っていきたいと思います!

見逃し配信はこちら!この記事には「同期のサクラ」のネタバレも含まれていますので、こちらのHuluから、
>>Hulu公式(「同期のサクラ」ページ)
1話から最新話までの放送を見ることが出来ます。

ドラマ「同期のサクラ 」のサクラはなぜ強い?

やはり、強い意志を持っている事が強い理由だと思います。

社会で生きていくと、長いものに巻かれる事や上司に忖度する事などの日常になります。

その結果、自分の意志や正しい事を意見できない人間になっていくと思います。

そんな中、サクラは間違えている事や疑問に思う事を躊躇なく意見する強い意志を持っています。

その結果、周りからは空気が読めない人間と思われる事や理解されない性格だと思われる事があります。

実際に左遷されてしまったり、相手を不快にさせる事も多くあります。

しかし間違った事をしていないという強い意志があり、正しい事をしているのでどんな相手に対しても負けない強さ。

一言で言ってしまえば不器用な性格という事になるかもしれませんが、それが魅力。

誰しもが忘れてしまった、純粋な気持ちをストレートに曲げる事なく発言するのが強いところ。

そしてなによりも、何事も全力である所。

手を抜かず何事にも全力なので生半可な覚悟や考えのものを圧倒する力があると思います。

全力だからこそ、納得がいかない事や理解できない事に対して意見できるのかもしれません。

サクラの強さの秘密は、全力で取り組む姿勢と強い意志だと思います。

ドラマ「同期のサクラ 」 のサクラがモテる理由は?

全力で助けてくれる所だと思います。

同期という事や仲間を大切にする事をなによりも重要にしているサクラは、仲間が困っていると自分の事などお構いなしに助けに入ります。

最初はほっといて欲しいと思う事や、うっとおしいと思う事はあるかもしれません。

しかし、自分の為に何よりも全力で向き合って助けてくれる姿勢は誰しも心を動かされると思います。

自分の為に不利になることもありますが、一切の憎まれ口や文句を言わないところがカッコよくもあり、頼もしいと思います。

その不器用なところや全力で守ってくれる所が、時にはかわいく見える時もあると思います。

その結果、男子たちはサクラの事が気になるのだと思います。

周りに絶対いないタイプで刺激が強くしらぬ間に惚れてしまうのかもしれません。

しかし、自分だけに全力で向き合ってくれていると勘違いしてしまう男子は多いです。

サクラ自身は一切気にしていないですが、どんどん周りの男子たちが惚れていくところが意外にも小悪魔要素があるのかも。

しかし、そんなモテているという事を一切気づいていないウブなところが、男性陣の恋心をくすぐるのかもしれません。

結果的に、純粋でまっすぐな所がモテル理由だと思います。

ドラマ「同期のサクラ 」 が心に響く理由は?

社会人をしていると、言いたい事を言えない事は常にあると思います。

こんなことを言えたら、どれだけすっきりするだろうかと思う人は大勢いると思います。

どうしても保身の事を考えてしまい、仲間をこんな全力で守れないと思う人も大勢いると思います。

そんな、こんな事を仲間の為に言いたいや、こんな事を上司に言ってやりたいと思う事を言ってる所が心に響きます。

その結果、左遷させられたり希望の部署にも行けずに辛い日々を過ごす事になっています。

しかし、一切文句や愚痴を言わずに頑張っている姿勢がまた心に響きます。

最初は空気の読めない人間だと思って、こんな人が周りにいたら迷惑とすら思いましたが、回が進みにつれてこんな人が仲間にいれば最高だと思えるようになりました。

そう思える程に、心の中に秘めた思いを発言してくれている事が心に響きます。

そして、サクラの祖父のFAXからくる言葉は最早名言といっても過言ではないと思います。

最近では、サクラの祖父のFAXの言葉を待っている自分がいて、見た瞬間に納得してしまう力があります。

サクラの言えないけど思っている事を上司や社長に向かっても言っているシーンや、悩んだ時の祖父の名言の一言が心に響きます。

ドラマ「同期のサクラ 」 で一番感動したシーンとその感想は?

毎回、仲間の為に全力で助けようとするシーンが常に感動しますが、個人的に最高に感動したシーンは、「第4話の蓮太郎を助けた話」です。

蓮太郎は必至に努力しているが報われず卑屈になっているのですが、サクラは蓮太郎を責める事なく励まし続けます。

それでも、同僚や上司に馬鹿にされて切れてしまいカッターナイフを片手に切りかかろうとする所を、体をはって止めて腕に怪我をしてしまいます。

それでも会社に報告する事なく、さらには蓮太郎の家に行ってそれでも会社に来るように説得するシーンがあります。

そのシーンがかなり感動しました、こんないい仲間絶対いないと思いながら蓮太郎に対して早く謝罪して復帰しろと思った人は多いのではないかと思いました。

それでも、ウジウジしている蓮太郎に対して文句を言いながらも同期達が集まるシーンも感動的でした。

葵は来ないとおもいましたが、予定をキャンセルして来たのには驚きました。

そして、最終的に同期達が蓮太郎の設計図に独自の得意分野の意見を書き込み蓮太郎の上司にサクラが掛け合うシーンが一番感動しました。

文句を言いながらも仲間の為に助ける素晴らしい友情が見えたと思いました、仲間とは本当に良いと思えるシーンでした。

個人的には、現時点では第4話が一番良い話だったと思います。

見逃し配信はこちら!この記事には「同期のサクラ」のネタバレも含まれていますので、こちらのHuluから、
>>Hulu公式(「同期のサクラ」ページ)
1話から最新話までの放送を見ることが出来ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする