真皮の深いシワにも効くアンチエイジング美容液に注目


毎年様々なコスメが世の中に出ていますが、今私が最も注目している商品がシワを改善することの出来るアンチエイジング美容液の存在です。

2017年は、そんなシワを改善する事が出来る化粧品が、国内メーカーから2品も登場しました。

スポンサーリンク

これまでのシワ用化粧品は?

シワ用の化粧品なんてこれまでにも沢山の数が販売されてきたと思っていませんか?

確かに今までもシワ対策を謳った美容液は数多く登場しています。

でも、これまでの化粧品は悪魔でも乾燥による、小皺をに対して効果を発揮する商品だったのです。

一言でシワといっても、シワには2種類あります。

肌の表面に出来る乾燥シワと肌の深い部分に出来る定着シワです。

肌が乾燥をすると子供であっても表面に小皺が出来てしまう事があるでしょう。

これまでのシワ用化粧品は、こうした表皮に出来たシワにのみ有効だったのです。

これでは、加齢や紫外線などの影響によって起きる真皮のシワまでは、改善する事が出来ません。

今までの化粧品ではこうした真皮層の深いシワに効果があると謳う事は出来なかったのです。

化粧品でシワが改善出来る時代に

そのためこれまでは、深いシワを何とかしたいと思ったら、美容クリニックの技術などに頼るしかありませんでした。

でも、美容クリニックは1回の施術にも高いお金がかかるので、そう簡単に利用出来るものではありません。

でも、今は厚生労働省がシワ改善の効能を認めた化粧品があるのです。

それがPOLAから登場したリンクルショット メディカルセラムと、資生堂から発売されたエリクシール シュペリエルのエンリッチド リンクルクリームSの2つです。

両方とも美容医療に頼らなくても、化粧品を使用したケアでシワを改善する事が出来る時代になったのです。

これには、女性なら注目をしないわけにはいきません。

2つのシワ改善美容液の特徴は?

2つのシワ改善美容液の特徴は、どちらも医薬部外品であるということ。

医薬部外品はただの化粧品と違って、その効果が厚生労働省に認可されており、製品にその効能を表記することが出来るんです。

POLAでは好中球エラスターゼという物質がシワの原因である事を世界で初めて証明しました。

そして、この好中球エラスターゼを阻害する働きのある成分、ニールワンを配合した化粧品が、上記で紹介したリンクルショット メディカルセラムです。

資生堂の美容液は、こうしたPOLAの商品とは違い昔から研究されていた純粋レチノールを配合した製品となります。

28年間もレチノールを研究し続けて、2017年にやっとシワを改善する効果があるとして認められたのです。

こちらは、純粋レチノールが肌のヒアルロン酸を生み出して、塗布部分の水分量を増やしシワ部分を内側からふっくらとさせてくれます。

スポンサーリンク

シワ改善美容液はどんな風に使う?

夢のようなシワ改善美容液ですが、使い方はこれまでの化粧品と同じ。

清潔にして化粧水などで整えた肌に塗布します。シワの気になる部分は、指でシワを伸ばして塗り込むようにするのがポイントです。

ただ塗るよりも、しっかりと塗り込む事が効果に差をつけるのです。

こんな風に使い方はとても簡単なのに、シワを改善出来るという点もこれらの美容液の魅力です。

美容医療などと違って手間もずっとかからないので、幅広い女性が使用する事が出来ますね。

どれくらいで効果が出るのか?

素晴らしいシワ改善効果が出来る2つの化粧品ですが、使い始めたその日のうちに効果が分かるというものではありません。

例えばPOLAのリンクルショット メディカルセラムでは、12週間の使用で7割の人にシワの改善が認められたという事です。

また、長年研究に携わってきた人がこの成分を実験的に顔の片側にのみ使い続けた、明らかに使用していない方のシワが深いという結果があらわれました。

細かいちりめん皺なら約12週間、深いシワも約24週間で浅くなるという結果も出ています。

ですから、シワ改善美容液は、効果が現れるまでにある程度の時間が必要だということですね。

とはいってもいつものお手入れにプラスするだけでシワへの効果が現れるのだから、それ位の根気は大切だと言えます。

実際に使用してみて

現在、発売されてから資生堂のエリクシール シュペリエルのエンリッチド リンクルクリームSを朝晩のお手入れに、目元・口元へ使用しています。

ファンデーションを塗って時間が経つと、シワの部分にファンデが入り込んでシワが目立つという悩みがありましたが、使い続けた結果、確実に気にならなくなってきました。

また、お手入れにこれからも継続して使っていけば、将来現れるであろうはずのシワも防く事が出来るんじゃないかと期待しています。

資生堂とPOLAの美容液のシワ改善メカニズムは全く異なるので、自分に合った方の化粧品を使ってみると良いでしょう。

これまでの化粧品の常識を覆した2品は、いつまでも若々しくいたいという私の様な女性にとっては否が応でも注目をせざるを得ない商品でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする